給水管更生工事 リ・パイプ ライニング

給水管更生工事 リ・パイプ ライニング

リ・パイプ とは配管の 再生・再使用 を意味します。

リ・パイプ工法は管種や目的によっていくつかの種類に分かれます。

リ・パイプ ライニング工事は、硬質塩化ビニルライニング鋼管を使用した給水管(水道)の中の錆を除去し、エポキシ樹脂で管内をライニング(コーテング)する工事です。

 

給水管を延命化して修繕費の低コスト化に貢献させて頂いております。

再生工事は配管取替え工事費の約2分の1程度、工期は3分の1程度、安くて早い工期が実現でき、且つ既存の給水管を再生し、外部からは何ら変更がない状態を維持できます。まして露出配管など美観を損なう必要がない工事です。

 

※ リ・パイプ工法は、日本リニューアルの商標登録です。

 

給水管更生工事 リ・パイプ ライニング 紹介動画

【リ・パイプ ライニング工事】ご案内

水道管内のサビこぶを研磨除去し、エポキシ樹脂塗料を管内コーティングして再生、延命する工事です。
  • 漫画