会社情報

日本リニューアルの特徴

日本リニューアルはこんな会社です。

マンションに潜む専有部の設備延命を行なっている会社です。

集合住宅に潜んでいる個人財産の維持問題は誰も気に留めていませんでした。

建物の共用部分にばかり注目が集まり、個人の財産の重要性は後回しされて

しまいがちです。勿論、共用部の維持メンテナンスはとても大切な事ですが

経年により専有部での漏水問題がクローズアップされ、特に漏水事故が多発するとマンション保険、火災保険

の値上がり、加入中止、など重大な問題に突入します。

私たちはマンションの専有部に潜む問題を解消する為に、新しい提案が出来る様に住民目線で技術開発に努めています。

特に突然発生する漏水事故を事前に防げるのかを真剣に考え、対策技術の開発に努めてきました。

給湯銅管の漏水事故は、ピンホールが大きな理由です。築25年以上のマンションの75%が漏水保険の対象になっています。

漏水事故を未然に防ぐこと、漏水してしまった銅管のピンホールを補修する事。この漏水対策工事の工法として「リ・パイプブロック工法」の開発に成功しました。

特許を五つ取得し、社会に貢献できる工法は他社には出来ません。 お客様の利益を第一に考え、どうしたら漏水被害や漏水事故を少なくすることが出来るのだろうか?

などを真剣に考え、20年以上もの時間を費やして出来た工法です。

ですが、これに満足するのでは無く更に「お客様の為に!」モットーに新たな改修技術を開発して行く、そんな会社、それが私たちです。

徹底した・安心・安全・施工

当社の特徴

私たちは 「お客様の財産をお借りして工事をさせて頂きます」 という謙虚な姿勢を貫く事を念頭においています。

 

改修工事はお客様がお住まいになっている住環境に入って行く訳ですから、誰もいない新築の工事とは施工環境が全然違います。

 

それぞれのライフスタイルに極力、影響を与えない様に配慮した工事にしなければなりません。 

 

養生と言ってお客様のお部屋や荷物を汚したり、壊したりしない様に保護をする作業があります。

 

それ一つ取ってもいろいろな素材でいろいろな器具で、手間をおしまずに行います。

 

また、騒音や振動の発生する場合の対策や断水などの事前告知と事後対策の徹底を行い、長年のノウハウとお客様重視の 「ひたむき作業」 を行っています。

 

 

 

 

工事体制

研修終了メンバーで構成した工事体制

当社のユニフォームは研修を終えた者しか着れません。 当社のユニフォームは研修を終えた者しか着れません。

当社規定の研修を終えた者しか現場には入れません。

 

私たちの着ている統一 ユニフォームは、研修終了書と言う意味も含んでいます。

 

専門知識はもちろん、養生のし方、施工方法、施工手順、お客様情報管理、建物環境、諸官庁への手続き、等々を事前に検討し、計画書と共に告知書を作成し工事に臨みます。

 

事前に何度も下見し、現場の空気を感じ取ります。

 

そうした目に見えない事でもミイーテングに上げ、作業メンバーとバックアップスタッフの認識を共有して臨んでいます。

 

 

 

豊富な施工実績

各種メーカーとの綿密な関係

塗料メーカー、管材メーカー、機材メーカー、と直接バックアップを頂い ているので絶えず斬新な情報を施工に生かせています。

安心のアフターケア

実際に施工した担当者がアフターケアにお伺いしますので、現場状況を熟知したアフ ターケアをご提供する事ができます。

徹底した整理整頓

挨拶と掃除は徹底致します。

私どもは管理組合様の財産をお借りしてお仕事しているという意識で行わせて頂いております。

直接契約で低コスト

管理組合様と直接契約が多いので、安価で良心的施工を喜ばれています。

品質の向上、技術研鑽

当社の作業員は全員当社の正社員で構成されています。マンションの居住者のプライバシーに配慮した施工管理システムと施工技術の研修 を定期的に行い、技術研鑚に努めています。

  • 漫画